副業する前に知っておきたい働き方の本質とは

2019.11.14 (木)

令和元年は「副業」って言葉が、かなり目立った年ではないかと思います。あなたも副業をしてみようと考えたことはありませんか?

 

 

本屋に行っても、ネットでセミナーを探しても「副業」って言葉が氾濫しています。お堅い仕事の代名詞の銀行、メガバンクみずほでも解禁。そんな風潮を反映しているのか、副業しようと考える人が増えています。

 

 

でも、それで、本当に大丈夫?と思ってしまいます。

 

 

副業することを否定するわけではありませんよ。今日は、副業する前に一呼吸おいて考えて欲しい「働き方の本質」についてお伝えしたいと思います。

 

 

 【目次】

 

 

 

 

副業への想いは何ですか?

 

副業への期待や想いは人それぞれあるかと思います。でも、多くの方は、このように考えているではないでしょうか。

 

 

起業するリスクは背負えないけれど、期待できない給料アップを補って、少しでも自由にできるお金があれば、好きなことが出来るのでないかな、と。こんな気持ちが多分にあるかと思います。

 

 

でもね、私には疑問符がつきます。と言うのも、今のあなたは会社員が本業だからです。

 

 

毎朝、あわただしく家を出て電車やバスに揺られて出勤。兼業主婦の方であれば、朝食の支度にイラっとすることもあるのではないでしょうか。会社では上司のお小言に、お客様の無理難題、そして残業。忙しい毎日にストレスもたまりますね。

 

 

そして、唯一の息抜きが、やっと迎えた休日です。

 

 

家族団らんの時間はどうするの?
読書や映画、スポーツなど息抜きの時間は?
どのようにもう一つの仕事をやる時間をつくるの?

 

 

本当に、やり続ける時間を持てるのか、不思議です。メッチャ、大変だと思いますよ。副業、複業、何をするにしても継続しなくては、対価は得られません。当たるも八卦、当たらぬも八卦では博打と一緒です。

 

 

 

副業の「あるあるパターン」

 

副業とスマホで検索するといろいろと出てきます。そうすると言葉の共通点に気付くものです。あなたも必ずや、目にしていることと思います。

 

 

・だれでも簡単に
・自宅でもできる
・資格もいらない
・すぐ稼げる

 

 

こんなうたい文句のオンパレードです。そんな副業の代表格がアフィリエイトですね。インターネットで商品を宣伝して売れたらマージンをもらう、成果報酬型広告の仕組みですね。これで副業する人は400万人以上いると言われています。

 

 

確かに月50万とか100万とか稼ぐ人はいます。商品を宣伝するだけなら気軽にできるなぁと副業に踏み出す。毎日1時間程度なら、自分でもできそうと手を変え、品を変え、文章を考え宣伝する。1ケ月頑張ってみた。仮に1万円かせげた。ひょっとして才能あるのかな。ヤッター、では、ありませんよ。

 

 

ここで良く考えてみてください。

 

 

1万円を稼ぐために月に20時間以上使ったことになります。これって、時給500円です。コンビニでバイトするほうがよっぽどいいですよね。片手間の副業で小遣いを稼ぐなんてことを考える程度では割りあわないと言うことです。実態も月に3万以上稼ぐ人は5%しかいない。その中の4%が50万、100万を得ているという調査データもあります。

 

 

雑誌にこんな記事もでていました。仕事を頑張りながら女手一つで子育て。教育資金の足しにとネット販売で副業を始めた。最初は夢中になって続けている。ところが帰宅してから夜中まで頑張る毎日。しだいに会社での人付き合いも疎遠になる。寝不足がたたって体調をくずしてしまう。結局のところギブアップ。

 

 

これでは、本末転倒ですね。

 

 

なにも体力のない女性だからではないですよ。男性だって同じこと。だいたい、体力勝負になってしまうことが問題です。ましてや本当に好きだと思えなければ続けること自体、難しいかと思います。

 

 

 

副業するにしても働き方に大切なもの

 

副業はダブルワークです。時間を削って働くのですから覚悟が必要です。でも、副業だからとお気軽にと考えてしまいます。やってみて、初めてわかるんです。何度も言うようで恐縮ですが、そのレベルでは、まったく割に合いません。コーチング、コンサルティングなど、教える系でも同じこと。「本業で取り組んでいると人」と「お小遣いを増やしたい的に始める人」とあなたなら、どちらの人に教えて欲しいですか?

 

 

この質問の答えと同じです。「言わずもがな・・・」ですよね。

 

 

大切なことは「働き方の本質的な部分」です。

 

 

副業とは本業ではありません。なぜ、大切な時間を使ってまで副業するのでしょうね。お気軽に始められるからですか。もし、それが本業を支えるものなら、将来の自分にとって役に立つ働き方になるのなら「本気度」が違います。

 

 

私も副業することを推奨する場合があります。収入を増やす的な中途半端な考えではありません。将来の自分の働き方を見据えたうえで、今は、その準備をする期間だということであれば、お勧めしています。

 

 

自分の価値観を大切に、働き方を創り出す過程、プロセスの一環、トライアルとしての副業です。でもね、準備だとしても大変です。会社員でいながら時間を創り出すんですから、やはり、自分の未来に向かっていく気持ち「本気度」が大切です。

 

 

・時代の流れだから
・あの人もやっているから
・だれでも簡単に稼げるから

 

 

こんな感じで副業を始めることが最もダメダメな選択です。だからね、安っぽいキャッチコピーに捕まってしまうんです(汗)

 

 

大切なことは「誰の役に立ちたいのか」ということです。どんな小さなことで結構ですよ。今いまは「何も決まっていない」あるいは「やってみたいことがある」どちらの状態でも、これが「鉄則」なんです。

 

 

副業、起業、ご自身の仕事で対価を得るってことは、あまた多くの同じような人の中から「差別化される」「選ばれる」ことが必要な条件です。選ばれなければ仕事になりませんね。だから対価も得られません。つまり、あなたの「役立ち事」を「誰か」に伝えなければなりません。役立ち事とは「あなたの価値」、選んでもらうとは「誰に」です。

 

 

あなたの価値を伝えるために「言葉にする」「見える化する」ことが必要なんです。

 

 

 

まとめ

副業だから「お気軽」、ではありません。前述のアフィリエイトで稼ぐ一握りの人たちはその仕事に「自分の価値」を見出しています。副業から始めたにせよ本気度合が違います。

 

 

自分の価値を言葉にして伝えています。ご自分をブランディングしているということです。働き方の本質とは、「あなたの売り」を言葉にして伝えることです。

 

 

これが働き方の鉄則、自分らしく自立して成功するための王道です。副業とはあなたの未来につなげるトライアルということを理解しておきましょうね。

 

 

それでは「楽しむ」を大切に

 

 

 

========================================================

毎週一度、お届け| 起業前の不安を解消し自分スタイルの働き方を創るためのメールマガジン

お名前 *
メールアドレス *

 

 

 

 

 《将来の不安を夢中な毎日に変えるために

無料 個別お悩み相談
限定8名

 

《自信を持って一歩踏み出すために》
あなたが主役の人生をつくる起業準備の方法

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 副業する前に知っておきたい働き方の本質とは

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3624-4455

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

👑読まれているコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP