【自分スタイル起業】”他人と比較しない” は嘘である訳

2019.04.22 (月)

黙々と起業準備を進めているとモチベーションがダダ下がりになることはありませんか。良い時は「あの人のようになれそう」な気がすると前向きになります。悪い時は「あの人は凄すぎる」と後ろ向きになります。ご自身は何も変わっていないのにね。頭の中は富士急ハイランドのジェットコースターみたいです。

 

 

こんなふうに気持ちが乱高下するのは「自分と他人を比較」することです。でも、これが原因ではありません。比較することは重要なんですね。真因は相手の成果を自分と比較をするだけで終わっていることです。

 

 

今日は、他人と比較した時に「何をすれば前向き状態でいられるのか」「起業準備がプラスに転じるのか」についてお話ししたいと思います。

 

 

 

起業に必要な比較の視点

 

起業するとは、ご自身の未来へのチャレンジですね。とは言うものの具体的にイメージしづらいことも事実です。そうすると、今の自分を「成功者と言われる人」と比較することが増えてきます。この比較が結構な曲者です。そもそも、人は比較する事でしか自分の現在地を確認する事ができないものです。でも、大切なことは比較した時に「何を見るのか」と言うことになります。この視点があると、ないとでは、大きな差が生まれます。

 

 

特に起業準備中の方・起業初年度の方は、未来に向かう気持ちが強い反面、やっていることに対する自信は弱いものです。書籍を見れば「他人と比べた時にネガティブな感情になるのであれば、比較することをやめましょう。自分は自分ですから、意味がありません」なんてことが書かれています。

 

 

でも、私はそうは思いません。比較することは大切なことです。注意することは、比較した時に「何が自分と違うのか」「自分に何が足りていないのか」と言う目線です。これがあれば自然に気持ちが前を向きます。向上心が芽生えるものです。理由は単純で、やるべきことが分かると言うことですね。

 

 

起業して成功を収めている人の結果だけを捉えたって、抱く感情は「この人すごい」、自信のなさが頭の中に渦巻くだけです。元来、起業準備って不安を抱えながら進んでいきます。私なんか起業した今も頭の中はジェットコースター状態ですよ。

 

 

すごい人だと感じたのであれば、どこが、どんなふうに優れているのか? なにをしているのだろう? と目線を変えて行きましょう。

 

 

 

第三者との比較が起業準備に必要な訳

 

起業準備を進めて行くと「ありたい未来の思考」から「現実的な思考」への変化が出てくるタイミングがあります。ご自身の強みとか魅力を理解し始め、起業の方向性が見えてくる時期です。

 

 

インターネットを見てはご自身と比較することが始まります。ご自分の働き方に近しい人・同業者を意識し始めると言うことですね。ここで多くの場合、比較した起業家の成功イメージだけを頭の中に残しがちです。

 

 

そうすると、この人は「成功者だ」「すごい成果もある」「こうなりたい」、でも自分はどうだろうか? まだまだ距離があるな! いつになったら・・・? 無理かもしれない!? と徐々にネガティブ思考に気持ちを持っていかれてしまいます。根底にあるものは「起業前の不安」ですね。マイナス思考に引っ張られないためには、3つのことが大切です。

 

◆すごいと感じた理由を書く
◆すごい部分を詳細に書く
◆自分の強み・魅力に加える

 

 

書き出したらご自分の中に取り込むことが重要です。つまり成功者モデリングですね。平たく言えば「真似る」ことです。ポイントは「ご自身の強み・魅力に足し算する」こと。それが、あなた自身をグレードアップしてくれます。注意して頂きたいことは、単なるモノモネはしないこと。あくまで「足し算」することです。

 

 

比較する自分に気が付いたら、相手の素晴らしいところをご自身の中に取り込む気持ちを大切にしていきましょう。3つのことを意識的にやるメリットは、モチベーション低下を防ぐだけではありません。起業に最も大切なご自身の強み・魅力が一段と磨かれていくことにつながるからです。

 

 

 

まとめ

起業準備中は何かと不安だらけです。進むに従いご自分の働き方に近しい起業家との比較が増えてきます。でも、成果だけに目を向けてはいけません。ネガティブ思考を生み出す確率が高くなります。その方だって最初は、同じ想いだったに違いありません。あなた自身、今までやったこともないことに挑戦するのですから、不安になるのは当たり前のことです。

 

 

自分の中に比較意識が芽生えたと言うことは「強み・魅力が明確になって来ている証拠」です。起業の土台が固まりつつあります。単に成果だけを比較せず、3つのことを意識することが大切になります。

 

 

あなたの前を歩く起業家の素晴らしいところをご自分の強み・魅力に加えてみてください。きっと、あなたの魅力が一段と輝き始めることでしょう。

 

 

 

それでは、「楽しむ」を大切に

 

 

 

 

 

 

おすすめメールマガジン「自分スタイルの幸せをつかむ」起業準備のコツとツボ

 

このメールマガジンでは、「将来は起業したい」「自分のスキルを活かしてビジネスをしたい」「子育ても一段落、小さくとも仕事を始めたい」「自分らしく好きなことを仕事にしたい」「生涯現役で働いていたい」、と思いながらも
 
何から始めて良いのかわからない?生活して行けるの?強みもアイデアもない?と不安で踏み出せない人に向けて、「自分スタイルの幸せをつかむ起業のあり方」を提案しています。

 

具体的には

 

・資格や才能なんて必要ない!!ゼロから起業できる7ステップ
・会社員のままでリスクを最小限に起業に踏み出す方法
・起業準備する前に知っておくべき4つの心得
・セールス経験がなくても自然に売れる魔法の言葉
・自分スタイルで起業して稼ぎ力をつくる法則
etc

 

と言ったことをお伝えしています。

 

 

「何を、どうしたらいいか分からない」、「自分らしくイキイキと仕事がしたい」という人は、まずは気軽に読んでみてくださいね。

 

登録はこちらから  ↓↓

お名前 *
メールアドレス *

 

 

 <<どのように進んで良いのかわからない>>

【無料 個別お悩み相談】

 

<<自分の価値観に沿った働き方をしたい>>
【自分スタイル起業】入門セミナー

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 【自分スタイル起業】”他人と比較しない” は嘘である訳

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3624-4455

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

読まれているコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP