起業のアイデア・ネタを商品に変えるにはコンセプトメイクが8割

2018.04.03 (火)

こんにちは、起想塾の相曽(アイソ)です。

 

 

起業準備が進んでくると誰もが商品・サービスを考え始めます。自分の強み、やってみたいことなど起業の方向性も決まり、カタチにしていきます。自分のコンセプトに沿った商品づくり向けて一生懸命です。でも、意外に抜け落ちるポイントがあります。

 

何だと思いますか?

 

 

それは、「お金を頂戴する」ということです。その商品は売れるのか? 需要があるのか?ということです。今日は「お金を頂戴する」ための商品づくりについてお伝えしたいと思います。

 

 

起業するためのコンセプトを勘違いしない

起業は「コンセプトメイクが8割」です。とても大切なことです。だからと言って、アイデアやネタばかりに注力し過ぎては、売れる商品にはなりません。食べて行けなくては、ある意味ボランティアです。あなたは事業届を出した時から起業家になったのであって発明家になったわけではありません。

 

 

強みとかやってみたいことなど、ビジネスの方向性が出来上がると「あったらいいな」「便利そうだ」とイメージを膨らませて商品をつくります。例えば、極端ですが「イタリア料理の修業経験がある寿司屋さんがカウンターでイタリア料理も出してあげる」、「ヘアサロンでカットと合わせて小顔矯正をやる」といった感じです。

 

 

寿司を食べながらイタ飯が食べられるってお得感、一度で二度おいしいと思います。ヘアサロンで小顔矯正って便利そうです。話題になりそうです。自分だけの市場のように感じます。

 

 

そこで、仲間に「この商品はどうかな」と聞いてみると「便利そう」「一挙両得」「誰もやっていないからいいね」とか肯定的な意見をもらえます。そうすると、差別化できる。競合もない市場だと思いが深まります。では、「この商品にお金を払うか」と聞いたらどうでしょうか。

 

 

イイネとは言ってくれても、お金を払うかとなると疑問ですね。つまり、総論「賛成」、各論「反対」になってしまうからです。理由は簡単、仲間はお客様ではないからです。商品をつくるために必要なことは、お客様になって欲しい人、あなたのターゲットになる人に聞いてみることです。

 

 

人は寿司が食べたいから寿司屋に行きます。髪をカットしたいからヘアサロンに行きます。あったらいいかもしれない、便利そうだとか、誰もやっていないとかで決めるものではありません。お客様目線で商品を考えることが必要です。

 

 

解決手段が商品であればお金を頂戴できる

人は便利だけど、あったらいいなの「総論賛成商品」では、お金を払うまでには至りません。単なる起業ネタになってしまいます。お客様にとって「ないと困るもの」が商品です。つまり、お客様の「解決手段」が商品だと言うことになります。

 

 

お客様にとって「解決手段」はお金を頂戴できる。だから、「誰のどんな悩みを解決するのか」ということを明確にする。そして「お金や時間」を使っても手に入れたいことを考えた上で商品を設計することが必要です。

 

 

前述の「イタリア料理の修業経験がある寿司屋さんがカウンターでイタリア料理も出してあげる」、「ヘアサロンでカットと合わせて小顔矯正をやる」は、あったら便利です。でも、なくても困りません。

 

 

人はプラスの感情を増やすことよりもマイナスの感情なくすことに緊急性を感じます。「苦痛」から逃れたいためにお金を払います。あなたの商品がないと「どんな痛み」が続いてしまうのかを考えることで商品が決まります。起業ネタの中にあるお客様の痛みとは何だと言う視点で商品・サービスを見てみましょう。

 

 

起業準備を整えるならコンセプトメイクが8割

起業を軌道に乗せてお金を頂戴するには「コンセプト」づくりが最も大切なことです。

 

◆だれの悩みを解決するのか
◆それはどんな悩みなのか
◆それはお金を払ってまでも解決したいものなのか
◆どうしてあなたの商品が悩みを解決できるのか
◆あなたの商品だけが解決できることなのか

 

 

これらを突き詰めて行けばお金を頂戴できる商品が生まれます。あなたが起業準備を始め、新しく商品・サービスを検討しているなら、是非この部分を考えて下さい。起業アイデア・ネタを商品に変えてくれます。それがお金を頂戴できる商品づくりにはコンセプトメイクが8割ということです。

 

 

それでは

 

 

「楽しむ」を大切に

 

===========================================
起業準備を前に進めたい静岡、浜松、三島の会社員の方へ
◆強みをもなければアイデアもない
◆何から始めて良いのかわからない
◆ビジネスを軌道に乗せる起業準備とは
↓↓↓
「ビジネスを軌道に乗せるコンセプトをつくる」起業のマナビ場
起業準備セミナー 静岡開催 4/7日 4/21日 4/30日
===========================================

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業のアイデア・ネタを商品に変えるにはコンセプトメイクが8割

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3624-4455

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

読まれているコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP