【初めての起業準備】キャッチフレーズを具体化するコツ

2019.03.20 (水)

起業したらキャッチフレーズはとっても大切ですね。ご自身の価値を、だれに向かって発信するのかを言葉にしたものです。わかっていても、中々、出来ずにご苦労されている方は多いものです。

 

 

では、どうして、四六時中考えても自分の腑に落ちるような言葉が出てこないのでしょうか?

 

 

それは、どの起業準備ステージに立っているのかを理解しようとしないからなんですね。自分の立ち位置を忘れて完璧思考でつくろうと取り組んでしまうことにあります。

 

 

今日はキャッチフレーズを創る際に、最低限知って欲しいことをお話し致します。

 

 

自分のステージを知る

 

キャッチフレーズづくりには、自分は「どのステージ」にいるのかをちゃんとわかっていることが大切です。と言うのも、それぞれのステージで変化するからです。ところが、立ち位置を忘れてしまい、カッコイイとか、コンパクトにとか考えてしまいます。一足飛びに上手く表現しようと思うから、いつまでたっても言葉が出てこないんですね

 

 

起業準備のステージは、大きく分ければ3つになります。

 

①ご自身の強みポジションを明らかにするステージ
②商品サービスを固め、集客やセールスノウハウを学ぶステージ
③起業目前でテストマーケティングをしているステージ

 

 

例えば、①のステージでは、提供価値がボンヤリしている状態です。キャッフレーズだって同じですね。腑に落ちなくても当たり前です。③のステージでも、お客様と接し、口にされた言葉を聞いてキャッチフレーズは変化します。ステージに合わせてキャッフレーズは明確になって行くものです。

 

 

完璧思考は起業準備のスピードを下げてしまいます。70%で結構。今いまは、これが最善と思って進んでいきましょう。

 

 

 

キャッチフレーズづくりに取り組む姿勢

 

結論から言えば、最初から、まとめようとしないことです。起業準備のステージが進むごとに完璧に仕上げたいみたいな気持ちになってきます。でも、長くなっても構いません。たくさん書いてみることです。目安として10個以上、箇条書きにしてみましょう。

 

 

そうすると、書いたものの中に共通項とか、これかも!? と感じるキーワードが出てきます。それらを拾い出して、組み合わせて、さらに書き出してみることですね。

 

 

そして、一気にやろうとしないで、行きつ戻りつやることが必要になります。今日、書き出したら、日にちを置いて、またやってみると新しい発想が湧いてきます。アレッ、こっちの方が良いかなと見直しながら進むことができるものです。人の頭は、そのように出来ていますから。

 

 

一回3時間頑張るよりも、一回1時間を3回に分けてやることが大切です。これが、キャッチフレーズをつくる時のコツになります。是非、やってみてくださいね。

 

 

 

「だれに」が決まれば提供価値は具体的になる

 

起業準備ファーストステージで「強み」の素材を組み合わせ「提供できる価値」を定めたら、次は「だれに」、その価値を提供してあげたいのかを決めることが必要です。※ご参考記事:強み素材の見つけ方

 

 

例えば、初めて海外赴任したのは32才。最初はビジネスでも現地生活でも思うようにいかずに苦労した。そんな海外での営業経験を活かし英語を教えることが提供価値と定まったのであれば、「だれに」とは「初めて海外赴任する入社10年目の営業リーダー」と言った感じです。

 

 

決める時のコツは、その時の自分に目を向けることです。初めて海外赴任をする30代ビジネスリーダーに向けて、どんな準備が必要なのか、生活習慣の違いによる人付き合いの整え方、仕事を円滑に回す方法などを教えるビジネス英語というようにすれば提供価値が具体化します。

 

 

ちなみに、起業して英語を教えると一口に言っても、対象は小学生からビジネスマンまでいます。当然、先生も山ほどの数です。果たして、あなたは選ばれるでしょうか? きっと、難しいでしょうね。

 

 

 

まとめ

キャッチフレーズは、起業ステージに合わせて変化すると言うことを覚えておきましょう。強みの素材を組み合わせることで提供価値が定まります。そして、「だれに」を決めることで具体化します。

 

 

だれに、どんな価値を提供できるのか。その結果、どうなってもらいたいのか、を言葉にすることとなります。カッコイイ文章、表現ではありません。大切なことは、あなたの提供価値をわかりやすく伝える言葉です。起業準備中のキャッフレーズづくりとは「選ばれる確率を上げるため」だと心得て下さいね。

 

 

それでは、「楽しむ」を大切に

 

 

 

 

無料メールマガジン「自分スタイルの幸せをつかむ」起業準備のコツとツボ

 

このメールマガジンでは、「将来は起業したい」「自分のスキルを活かしてビジネスをしたい」「子育ても一段落、小さくとも仕事を始めたい」「自分らしく好きなことを仕事にしたい」「生涯現役で働いていたい」と思いながらも、
 
・何から始めて良いのかわからない?
・生活して行けるの?
・強みもアイデアもない?
 
とモヤモヤした方へ、一歩踏み出すための「自分スタイルの幸せをつかむ起業のコツとツボ」をお伝えしています。

 

具体的には

・起業前に知っておきたい5つの心得
・起業に失敗しない正しい手順とは
・前に進めない症候群を無くす行動習慣とは
・あなたの強みを引き出し仕事に変える方法
・セールス経験がなくても自然と売れる法則
・起業準備が劇的に加速する2つの質問
・起業準備を遅らせる本当の理由
・自分スタイルで起業する7ステップ

などなど。

 

「何を、どうしたらいいか分からない」、「自分らしくイキイキと仕事がしたい」という人は、まずは気軽に読んでみてくださいね。

 

登録はこちらから  ↓↓

お名前 *
メールアドレス *

※下記のボックスに「カツオ」とお入れ下さい。(安全にご利用いただくためのスパム対策です)

左記チェックボックスに☑を入れて申し込みボタンを押してください。

 

 

 

 <<どのように進んで良いのかわからない>>

あなたが一歩踏み出すための個別起業相談 完全無料

 

<<自分の価値観に沿った働き方をしたい>>
【自分スタイルで生きて行く働き方デザインの法則】起業入門セミナー

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 【初めての起業準備】キャッチフレーズを具体化するコツ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3624-4455

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

読まれているコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP