起業を継続させる自分軸がある人、ない人の違い!!

2019.05.25 (土)

会社員として、自分の働き方に疑問を感じたことはありませんか? 起業に関するビジネス書を読んでみたり、Life Hack(ライフハック)のようなサイトを検索したりするものですね。でも、本当にやりたいことはボンヤリしたまま、自分に何が出来るのだろうか?となってしまいます。

 

 

このままで良いのだろうか。いや、決して良くはないなぁ。やりがいって何だろう。自分らしく働くっていったいどういうことだろうか、といった具合です。

 

 

そんな時に必要なことは何だと思いますか?

 

 

至って単純ですが、ご自身の生い立ち「自分史」を書いてみることが有効です。発明王エジソンの伝記のように、ご自分の人生をまとめてみることになります。夢中になれた出来事、辛くて痛い失敗談など、様々な経験を描き出します。夢中になれたことは得意なこと、辛くて痛い失敗を乗り越えられたことは最大の強みかもかもしれません。今の自分を創り上げている価値観だとか、ご自身の強みや魅力など、客観的に見つめ直すことが出来るものです。

 

 

働き方に疑問を抱いた理由を知り、働き方の原点となる「自分軸」に気付くことが出来ます。頭が整理でき、前向かって踏み出せます。今日は、自分らしく自分スタイルで起業するための「自分軸」の大切さをお話ししたいと思います。

 

 

 

自分軸がある人、ない人

 

起業には、どうして、その働き方がしたいのか。その理由は、なんなのかと言うことが大切になります。その答えが「自分軸」は何かということです。ブレることなく続けていける働き方の原点と言うことになります。あなたの起業を支える根っこになるものです。

 

 

自分軸がある人とない人では起業する上で考え方、働き方、さらには生き方に違いが出てきます。どんな点が違ってくるのか「5つの違い」をまとめてみました。

 

 

1.未来志向か、現状志向か
自分軸を定めて起業する人は、ありたい未来に向かって働き方を考えます。ゴールに向かって、やりたいことを実現するために頭を使います。自分軸がない人は、現状の安心感を維持しようと働き方を考えます。メリット・デメリットで判断するので前に進むことができません。

 

2.行動できるマインドの違い
自分軸を定めて起業する人は、頭と心の両面で感じて行動を起こします。「どちらが自分にとって楽しいことなのか」を基準にゴールに向かって行きます。成功も失敗も成果というマインドです。自分軸がない人は、頭の中だけで考えてしまいます。「正解はどちらなのか」を常に考えているマインドです。と言うことで行動することに迷いが生まれ足が止まります。

 

3.嫌われるという感じ方の違い
自分軸を定めて起業する人は、評価の基準が違います。他人からどう思われるかをあまり気にしませんね。自分がやりたいことをやって嫌われるなら仕方ないと割り切ることができます。自分軸がない人の基準は「他人がどう思うか」なので、人から嫌われるのを恐れてしまいます。

 

4.自分評価と他人評価
自分軸を定めて起業する人は、自分評価で働きます。自分が満足を得るだけでなく、お客様の満足を中心に置きます。共に喜び合う働き方で人生の喜びにつながります。自分軸がない人は、他人評価で働きます。誰かの期待に応えるために生きています。自分を犠牲にしながら黙々と働く自己犠牲となります。人生の喜びにはつながりません。

 

5.自立した働き方か否か
自分軸を定めて起業する人は、自分で判断し責任を持って進んでいくことができます。自立している状態です。自分軸がない人は、他人の判断を中心として進んで行きます。依存している状態でもあります。だからと言って、自分軸は自分中心に回っていると考えるような自己中とは違いますよ(笑) 。

 

 

起業するとは継続すること。「石の上にも3年」とは自分軸があるのかないのか、が重要です。

 

 

 

まとめ

自分軸を定めて起業する人は自由です。働き方に主従関係は存在しません。自分評価の働き方です。他人がどのように思うのかはあまり関係ありません。ただ、自由な状態とは、全ての責任が自分に降りかかってくる状態です。とても怖い状態でもあります。そんな時でも、迷った時の拠り所、行動できる自分をつくるのが自分軸なんです。起業の継続を後押しするのが自分軸となります。

 

 

自分軸がない人の働き方は不自由ですが、同時に楽でもあります。自分で判断しなくても、周りの判断に身を任せていれば安全安心です。まぁ、安全なように思えるだけですけどね(笑)

 

 

自分スタイルで起業して行くのになくてはならいものが自分軸です。それを定めて起業する人の人生は「創造性」に溢れています。ゴールに向かって一つひとつ経験を兼ねて自分だけの答えを創っていく生き方です。そこを楽しいと感じています。

 

 

起業とは読んで字のごとくワザをオコす、と書きます。自分で創り出した仕事を楽しむことこそが働き方であり、生き方を創っていくことです。

 

 

 

それでは、「楽しむ」を大切に

 

 

 

 <<どのように進んで良いのかわからない>>

【無料 個別お悩み相談】

 

<<自分の価値観に沿った働き方をしたい>>
【自分スタイル起業】入門セミナー

 

 

 

 「自分スタイルの幸せをつかむ」起業準備 のコツとツボ

メールマガジンは、こちらから登録を  ↓↓

お名前 *
メールアドレス *

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業を継続させる自分軸がある人、ない人の違い!!

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3624-4455

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

読まれているコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP