あなたは起業準備のステージを理解していますか?

2019.04.08 (月)

起業準備を始めれば知識・ノウハウを身に付けようとするのは自然なことですね。セミナー、講座、書籍、インターネットなどで学ぶことができます。でも、実はそれ、学んだ気になっているだけで、あまり身についていないんですよ。ご存知でしたか?

 

 

学んだ通りにやっているのに「なぜか上手く行かない」と感じることは多々あるかと思います。それは起業ステージの理解不足ということが一つの大きな要因です。

 

 

今日は起業準備を始めるにあたって、ステージを理解することの大切さをお伝えしたいと思います。

 

 

 

あなたのステージはどこですか

 

起業準備のステージは大きく分けると3つです。それぞれが繋がっていて切り離せません。これをキチント理解しているとしていないでは「身に付き方」がまるで違います。

 

第1ステージ:自分の強みを価値化する(自分軸)
第2ステージ:選ばれるポジションを固める(コンセプト)
第3ステージ:ビジネスを組み立てる(ビジネスモデル)

 

 

第1のステージは「ご自身の価値を見える化」します。起業の方向性を定めると言うことです。ご自身の経験を深堀しながら『気付き』『組合せ』『選び』言葉にしていきます。

 

 

第2のステージでは「見える化した価値を絞り込み」「差別化されるコンセプトに昇華」していきます。起業の土台を創ると言うことです。必要なことは知識・ノウハウではありません。自分らしさを具体化するために、ご自身の魅力を【広げ】【絞る】ことです。

 

 

起業準備で知識とかノウハウが必要になるのは第3のステージです。コンセプトをビジネスモデルに仕上げるということになります。わかりやすく言うと商品サービス、集客、セールスですね。

 

 

しかしながら、起業準備を始めると、なぜか、第3ステージから入ろうとする方は多いものです。相談に来られる方にも、すぐに答えを求めたがる人がいます。○○な資格があるので仕事になりませんか? こんなアイデアで起業したいのですがどうでしょうか? みたいな感じです。でも、そんなことは2日、3日をもらたって答えられませんね。

 

 

その方の強みの素材も知りませんし、アイデアの根拠もわかりません。当たり前ですが、浅い答えしか生まれませんね。だから、答えません。代わりに、決まって起業ステージの大切さをお話しすることにしています。

 

 

私自身、起業したいと会社員時代に高額講座を受けたことがあります。マーケティングが主体のものです。でも、失敗というか、なんというか、腑に落ちないことだらけでしたね。ちゃんと一からステージを学び直して起業することができました。ただ、今も試行錯誤の連続ですが(笑)

 

 

 

ステージを理解したうえで準備する大切さ

 

起業準備の中で、知識・ノウハウをカタチにするのは第3ステージです。他では、使うところがありません。頭にあるだけでアウトプットできませんね。アウトプットを繰り返さなければ身に付きません。つまりは、学んだ気になっているだけと言うことです。

 

 

強いコンセプトが固まるから知識が商品サービスに変換できます。自分軸を固め、コンセプトに昇華する意味は「選ばれるための価値表現」です。その必要性は起業後の「ビジネス活動に一貫性ができる」ということになります。だから、ブレることのないメッセージが伝わるのです。

 

 

メッセージが一貫していると買い手に安心感と信頼が生まれます。第1・第2のステージを踏んでいるからこそ、伝えられると言うことですね。

 

 

例えば、英語があまり得意ではないあなたが、初めての海外赴任でニューヨークに行くことになった場面を想像して見て下さい。そうすると、しっかりと学ぼう!と思いますよね。ネット検索すれば英語教室は、たくさん出てきます。

 

・子供から大人まで多くの実績を誇る先生の英語教室
・ネイティブ外国人教師を揃えた大きな英語教室
・7年間海外でビジネス経験がある先生の小さな英語教室

 

あなたなら、どの教室を選びますか?

 

 

多分、 半数以上の方は、三番目の小さな英語教室ではないでしょうか。7年のビジネス経験がポイントかと思います。しかしながら、初めて海外に赴任する人が求めている英語とはビジネスシーンだけでしょうか?

 

 

衣食住など生活面で役立つ英語、人付き合いなど習慣の違いで役立つ英語、海外で暮らす上での不安を無くす英語です。この不安材料を無くしたいが先に立ちます。ビジネスに役立つ英語は当たり前のことです。英語は手段でしかありませんね。根本にあるのは海外での仕事・生活への不安の解消となります。ここが起業の土台となるものです。

 

 

 

まとめ

最初にやるべきことは「不安」「不便」「面倒」を取り除いてあげるために「だれに、あなたの価値を届けるのか」を具体的にすることです。それが強みポジションを創り上げる第1・第2のステージとなります。

 

 

起業に必要な知識とかノウハウは「選ばれる価値表現」ができることで活きてきます。あなたの価値を伝えるメッセージと言うことです。それが根底にあることで商品サービス、集客、セールスと言った第3のステージへと進んでいけます。

 

 

起業ネタ・アイデアから一足飛びには第3のステージへは向かうことはできません。仮にやっても、当たらないと思いながらも期待してまう年末ジャンボ宝くじと同じ。起業準備はステージのつながりを理解し、慌てず、地道にコツコツとステップを踏んで行くことが大切です。ご自身の立ち位置を理解したうえで、今、なにをするべきかを考えて行きましょう。

 

 

 

それでは、「楽しむ」大切に

 

 

 

 

無料メールマガジン「自分スタイルの幸せをつかむ」起業準備のコツとツボ

 

このメールマガジンでは、「将来は起業したい」「自分のスキルを活かしてビジネスをしたい」「子育ても一段落、小さくとも仕事を始めたい」「自分らしく好きなことを仕事にしたい」「生涯現役で働いていたい」、と思いながらも
 
何から始めて良いのかわからない?生活して行けるの?強みもアイデアもない?と不安で踏み出せない人に向けて、「自分スタイルの幸せをつかむ起業のあり方」を提案しています。

 

具体的には

 

・資格や才能なんて必要ない!!ゼロから起業できる7ステップ
・会社員のままでリスクを最小限に起業に踏み出す方法
・起業準備する前に知っておくべき4つの心得
・セールス経験がなくても自然に売れる魔法の言葉
・自分スタイルで起業して稼ぎ力をつくる法則
etc

 

と言ったことをお伝えしています。

 

 

「何を、どうしたらいいか分からない」、「自分らしくイキイキと仕事がしたい」という人は、まずは気軽に読んでみてくださいね。

 

登録はこちらから  ↓↓

お名前 *
メールアドレス *

 

 

 

 <<どのように進んで良いのかわからない>>

【無料 個別お悩み相談】

 

<<自分の価値観に沿った働き方をしたい>>
【自分スタイルの働き方デザイン】起業入門セミナー

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: あなたは起業準備のステージを理解していますか?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3624-4455

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

読まれているコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP