【初めて起業を志すあなたへ】|自分らしくで生きて行く働き方デザインの法則

 

初めて起業を考えた時は「何を、どうすれば・・・」とネットで調べたり、書店に行ったりするものですね。そこには起業に関するものが沢山あります。知識を手に入れることが出来ます。でも、実際のところ、腑に落ちないことは多いものです。

 

 

あなたは、いかがでしょうか。

 

 

そうなってしまう大きな要因は「手順」を知らないからです。

 

 

起業は手順に沿って学ぶことが最初の一歩となります。ここを知らずに闇雲に学んでもモヤモヤとした気持ちは増えるばかりです。

 

 

このレポートは全75ページにわたり、初心者のあなたが、何を学んで行くことが大切なのか、それを手順に沿って実際に「やってみること」で一歩踏み出して欲しいと作成しました。

 

 

起業家マインドの一つに、この「やってみる」があります。なにごとも動いてみるから良いも、悪いも成果がわかるということですね。取り組んでみると見えてくるものがあります。知識とは使ってはじめて価値があります。持っているだけでは、知識収集家です。

 

 

やってみて初めてわかることがあります。理論も大切です。しかし、経験して得られるものは、それ以上に大事なことです。初めて起業を志したあなたに「迷うことなくあなたが主役の人生に踏み出して欲しい」と思っています。

 

 

漠然と起業を考え始めた。でも、頭の整理がつかない。

 

◆何から始めて良いのかわからない
◆自分の強みもわからない
◆自分になにができるのだろうか
◆能力も資格もないけど大丈夫だろうか
◆実際のところ生活して行けるのだろうか

 

今のままでは良くないと思いながらも、最初の一歩が見つからないあなたに、やってみることで、自分の可能性に気付いてもらいたい。それが、このレポートを書いた理由です。

 

 

「働き方デザイン5つのステップ」ゼロから始める起業準備

 

■はじめに■
世の中の現状と向き合うと見えてくるもの

 

■1stステップ■
なぜ、起業は手順を知る必要があるのか
1-1 起業するとは、どういうことか
1-2 みんな起業を勘違いしている
1-3 起業するには「2つの手順」を間違えない

 

■2ndステップ■
起業の方向性を決めるものは自分軸
2-1 起業の先にあるものを考える
2-2 強み・魅力となる素材を集める
2-3 価値観をカタチにしてみる(可能性をつくる)

 

■3rdステップ■
可能性を「自分価値」に変える(起業の土台をつくる)
3-1 4象限で考える
3-2 お客様を考える(欲求・悩み)
3-3 自分価値をつくる(起業の方向性を定める)

 

■4thステップ■
ビジネスモデルを創る(起業準備を整える)
4-1 商品をつくる
4-2 商品には3つのステップがある
4-3 商品をステップに落とし込む
4-4 ビジネスを検証する
4-5 集客を考える

 

■5thステップ■
「自分の価値」を発信し続ける(成功への階段を登る)
5-1 関係性を深めていく
5-2 ブログの重要性
5-3 やり続ける覚悟

 

■おわりに■
自分の価値は起業のスタートライン

 

 

今すぐ無料レポートを手に入れる

お名前 *
メールアドレス *

※下記のボックスには「カツオ」とお入れ下さい。(安全にご利用いただくためのスパム対策です)

左のチェックボックスに☑を入れて"無料レポートを手に入れるボタン"を押してください。

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3624-4455

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

👑読まれているコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP