行動できる自分になる独立起業の条件

2019.08.30 (金)

漠然とでも独立起業を考え始めたあなたに知っておいて欲しいことがあります。今は書店に行けば多くの起業本が並んでいますね。そこには「あなた強み」を見つけましょう、なんてことが書かれています。確かに大切ですし、そこがスタートラインとなります。

 

 

でもね、それ以前に意識しておいて欲しいことがあるんです。それは、なにか、想像できますでしょうか?

 

 

お答えは、『考え方』なんです。なに、それ・・・って思いましたよね。日頃、あなたが口にしている言葉が、それです。今日は「このままでは良くないなぁ」と漠然と独立起業を考え始めた人に知っておいて欲しい”ひとつの条件”についてお話ししたいと思います。

 

 

 

 【目次】

 

 

 

「考え方」が行動を決める

 

起業には「行動すること」、何ごとも「やってみる」が大切だと言いますね。私も何度かコラムに書かせていただきました。では、なぜか?ですが、それは、人の行動は「考え方」が全てを決めてしまう、と言うことです。これをマインドセットって言います。

 

 

先日、起業相談に来られた方と1時間ほど面談をしました。最初は不安そうなお顔でしたが方向性が見えてきましたとのこと。お顔が笑っている、私も良かったとな思うことしきりでした。

 

 

そんなご相談の中で、こんな質問を受けました。【起業するにはパソコンやインターネットの知識がないと出来ませんよね。インターネットは苦手だしパソコンも超初心者なんで自信がないんです。大丈夫でしょうか・・・】です。

 

 

確かに独立起業するならパソコンは必須条件。不安にもなりますね。でも、誰だって、パソコンに限らずできないことは不安にもなりますし、自信もありません。

 

 

でね、独立起業には知識・ノウハウは必要ですが、一番ではありませんよ。とお答えをしました。そうするとキョトンとした顔・・・。じゃぁ、なにが大切な何ですか、と身を乗り出して聞いてきました。その時にお答えしたものが『ご自身の考え方』です。

 

 

実はAさんに、こんな質問をしたんです。

 

私からの質問

・パソコンが苦手だから起業をあきらめるの?
・自信がないから、今の仕事を続けるの?

 

Aさんの回答

・そんなことはありません。
・起業してみたいです。
・なにもまだ決まっていないのですが、今の仕事にはやりがいを感じません。このまま続けていくことに不安があります。

 

と答えてくれました。

 

 

漠然としていたって心の底では「自分らしく働きたい」「実現したい」と気持ちを持っています。であるならですよ、パソコンが超初心者、自信がないとか、苦手だとか、こんな言葉に意味があるのでしょうかね。

 

 

起業準備の前にご自分が口にしている言葉をチェックしましょう。それが「あなたの行動を決めてしまいます」とお応えしました。不安があろうが、なかろうが、やってみたいならネガティブモードは口にしないほうが良いと思っています。ネガティブな言葉ばかりを口にしていると、そのような行動しかとれないと言うことです。

※関連コラム: 起業準備を始める前の「たった一つの心構え」とは

 

 

 

起業後にこそ「考え方」が重要

 

独立起業していく上で知識・ノウハウ以上に必要なものは「メンタル」です。準備を進めていけば、何が自分の強みになるのだろうか、これで仕事になるのだろうか、等々、不安になることは多々、出てきます。そうすると、知識武装しようなんてことを考え始めるものです。

 

 

しかしながら、そんな壁を乗り越え起業しても新たな不安は芽生えます。ご自分の商品サービスは大丈夫だろうか、購入してもらえるだろうか、と言った感じです。気持ちが内向きになります。そうすると手が止まってしまいます。

 

 

せっかく、頑張って商品サービス作ったのなら、これはお客様の「役に立つ」「喜ばれる」と思う「考え方」を持ったほうが気持ちは外向きになります。行動できますよね。つまり、あなたの「考え方」次第で「メンタル」は強くも弱くもなる、だから行動を決めてしまう、と言うことです。

 

 

 

「考え方」は結果も支配する

 

起業前も、起業後も、あなたの言葉は「考え方そのもの」です。そうすると、否定的な考え方であれば、手が止まる、行動できなくなる。だから、結果もついてこない。逆に積極的考え方は前を向く、伝えたくなる、動き出す。つまり、「考え方が結果も支配してしまう」と言うことですね。

 

 

何をするにしても、「苦手」だからという考え方でいるとモヤモヤしたままの状態が続きます。何かを学ぼうと思っても、今日は残業だから、日曜日はお付き合いのゴルフだから、明日は出張だから、時間が取れないと自分に言い訳をします。「やらない」という行動を選択してしまいます。当然ながら成果は手に入りませんね。

 

 

例えば、ご相談者の例をとれば、パソコンが出来ないから不安と考えるのではなく、

せめて
◆みんな初心者から始まる。
◆自信がないけどやってみせる。
◆パソコンさえできれば起業に踏み出せる。

と言い換えた方が良いです。

 

 

そうすれば、最初はみんな同じじゃないか、まずは、やってみようかな、と変化します。これを「マインドセット」を置き換えると言います。自分が発している言葉はあなたの考え方そのものですからね。ものすごーく、気にした方がいいですよ。

 

 

私も同じ経験をしてきましたから良くわかります(汗)。でね、今は「頭がドッ散らかる」ことはあっても、手を止めることはなくなりました。理由はですね、きっとお客様の役に立つ、とポジティブな『考え方』に置き換えているからです。まぁ、勝手な思い込みですけどね。

 

 

 

まとめ

独立起業に必要なものは知識・ノウハウが先ではありませんし、資格でもありません。行動できる自分でいることです。ゴール向かって「達成したい、実現したい」と前に向く『考え方』でいることすね。それは、「考え方が行動を決めてしまう」。だから、「考え方は結果も支配する」ということです。

 

 

起業すれば良いことばかりではありません。上手くいかないこともたくさんあります。そんな時は、ご自身の言葉、考え方を意識するようにして下さい。それが「行動につながっている」ものです。

 

 

その上で、要因を見つけ修正して行きましょう。負の状態で考えていても良いアイデアは生まれませんからね。

 

 

「考え方は結果も支配する」、起業準備を始めたらマインドセットを置き換えることを意識して下さい。きっと、あなた望む未来を引き寄せることができるはずです。

 

 

 

 

それでは、「楽しむ」を大切に

 

 

無料メールマガジン「自分スタイルの幸せをつかむ」起業準備のコツとツボ

 

このメールマガジンでは、「将来は起業したい」「自分のスキルを活かしてビジネスをしたい」「子育ても一段落、小さくとも仕事を始めたい」「自分らしく好きなことを仕事にしたい」「生涯現役で働いていたい」と思いながらも、
 
・何から始めて良いのかわからない?
・生活して行けるの?
・強みもアイデアもない?
 
とモヤモヤした方へ、一歩踏み出すための「自分スタイルの幸せをつかむ起業のコツとツボ」をお伝えしています。

 

具体的には

・起業前に知っておきたい5つの心得
・起業に失敗しない正しい手順とは
・前に進めない症候群を無くす行動習慣とは
・あなたの強みを引き出し仕事に変える方法
・セールス経験がなくても自然と売れる法則
・起業準備が劇的に加速する2つの質問
・起業準備を遅らせる本当の理由
・自分スタイルで起業する7ステップ

などなど。

 

「何を、どうしたらいいか分からない」、「自分らしくイキイキと仕事がしたい」という人は、まずは気軽に読んでみてくださいね。

 

登録はこちらから  ↓↓

お名前 *
メールアドレス *

※下記のボックスに「カツオ」とお入れ下さい。(安全にご利用いただくためのスパム対策です)

左記チェックボックスに☑を入れて申し込みボタンを押してください。

 

 

 

 <<どのように進んで良いのかわからない>>

あなたが一歩踏み出すための個別起業相談 完全無料

 

<<自分の価値観に沿った働き方をしたい>>
【自分スタイルで生きて行く働き方デザインの法則】起業入門セミナー

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 行動できる自分になる独立起業の条件

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3624-4455

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

👑読まれているコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP