サイト名

ひとり起業で稼ぐ生き方を実現するために大切なこと

独立起業を考え始めて本やネットを見ていると「マインド変えることが重要」、こんな言葉が出てきませんでしたか?

確かに、サラリーマンと起業家では違います。とは言え、「変えましょう!! 」と言われても、会社生活で染み付いた考え方を変えることは、なかなか難しいものです。

なので、独立起業する前に、しっかり自分と向き合っておかないと、「アー、こうではなかった」「サラリーマンが恋しい」と言う事態に直面してしまいます。

今日はリスクを最小限に踏み出すために、会社員でいるうちに副業で経験を積んで起業する「2ステップ離陸」を勧める理由についてお話したいと思います。

起業のあり方はサラリーマンの真逆です

起業は「自分が主役になる」代わりに、何事も自分で決めて、判断して、行動していく習慣が当たり前と思えなくてはいけません。

自分で行動する習慣こそが、稼ぐ力を身につけるためには欠かせないものです。

ところが、サラリーマンであれば、ご自分で何でも判断して進める経験は、ほぼ無いように思います。たぶん、あなたは部長に、部長は役員に、「アレはどうなった」「コレはやったのか」と言われて、ウーンと唸ることが普通の姿ではないでしょうか。

たとえ自分が主体となっているように思えても、会社の目標達成に向けて動いているに過ぎません。「ほとんどが、他人が決めたこと」だと言うことですね。

自分の裁量で、自由に目標を決めて、行動することは、余ほどのことがない限りできないのがサラリーマンの働き方ですね。

でもね、起業すれば自分で稼いでいくわけですから、他人事ではありません。どんなことでも、自分で決めて、動いて行かねばならないと言うことになります。

稼ぐ力を身につける前にぶつかる壁

成功者と呼ばれる人を見ていると、「自分も起業して、そうなりたい」「稼ぐ力を身につけたい」と思う人は多いように思います。

私は50代で早期退職。いきなり起業して、いろいろと失敗もありました。自力で稼げるようになってからは、時間に縛られることもあまり無くなり、働き方が生き方に変わりました。

だからこそ、リスクを最小限に会社員のままで起業準備して、副業でトライアル。自力で稼ぐ手段をたくさん試すことを勧めています。

実は、独立起業すれば、必ずと言っていいほど「ぶつかる壁」があります。

どんな壁だと思いますか?

たぶん、あなたは”知識やノウハウが足りない” ”資金が無い” そのような壁だと思ったのではないでしょうか。

でも、違います。

起業前の会社員100人をコンサルしてわかったことは、もっと、根本的な問題です。そんなことで? と思うかもしれません。ところが、ほぼ皆さん、その壁にぶつかって手が止まります。

それは、「モチベーション」が保てない。「自信」が無い。この2点です。特別なスキルや資格、お金でもなくて、メンタルの問題なんですね。

ちなみに、超大手企業の50代技術者、40代ホームメーカーに勤める一級建築士、30代経営企画のエリート社員、皆さん「自信が無い」なんて無縁と思えるような人でも、予想もしなかった「この壁」にぶち当たって撃沈です。

これこそが、前述の「自分で目標を決め、自分の裁量で行動して達成する経験」の少なさが、大きな要因だと思います。

それは、会社に与えられた目標の中で、努力し達成することと、自分で決めた目標に向かって達成していくことでは、必要とされる力がまるで違うからです。頭ではわかったつもり。でも、実際に経験してみないとわかりません。

・会社員は「メンタル3割×ノウハウ7割」
・起業家は「メンタル7割×ノウハウ3割」

と言うことですね。

会社員は成功が成果だと思っています。でもね、成功も失敗も、どちらも成果なんです。だってね、成果が見えるから判断して前に進めます。だから、いきなり起業するのではなくて、収入がある会社員のうちに副業で経験を積んでおくことが大切です。

それが起業後の「ありたい未来」へのギアを一段上げると言うことになります。

起業は他人評価ではなく自分評価の目標設定が重要

好きや得意を活かし、ストレスなく稼ぐ生き方をしたい、と思っているのであれば、給料がある会社員でいるうちに起業準備をしましょう。

そして、学んだことを活かして、なんでも結構です。達成するには自分が努力するしかない目標を立てることが重要になります。

大切なことは、「時間軸のセット」、いつまでに達成するのか、を具体的に決めることです。

例えば、次のような目標となります。

  • 毎週、月水金はブログを更新する
  • 1年間、毎日フェイスブックに1投稿する
  • 毎月ビジネス書を3冊読む
  • 12月までの半年で会社の外に仲間を100人つくる
  • 今から3ケ月、毎月3回セミナーを開催する
  • 3ケ月で月収10万円を初めての副業で稼ぐ

誰に指示されるわけでもなく、ご自分で決めた目標をどのように乗り越えていくのか。これは会社員として一所懸命に働いても得ることはできません。

たとえ小さな目標だと思っても乗り越えた経験が自信となります。そこで得たこと、学んだことが積み重なって本当の知識やノウハウとなるものです。

ひとり起業で、好きを仕事に、ノンストレスで稼いで行くあなた自身の成長へとつながっていきます。

まとめ

起業に大切なものは知識やノウハウを学ぶことが一番ではありません。学んだ後に、それを活かして行動できるメンタルです。

好きや、得意を活かして稼ぐ力を身につける。気持ち豊かに生きて行こうと願うなら「メンタル7割×ノウハウ3割」で行動していくことが大切になります。理由は、「自分で目標を決め、自分の裁量で行動して達成する経験」が必要だからです。

そのために、小さくても結構。普段から自分で決めた目標を達成する癖を副業でつけるようにして行きましょう。

あなたの小さな経験の積み重ねが、大きな自信となってゴールできるものです。

それでは、「楽しむ」を大切に

こちらの記事がお役に立ちましたら、シェアをお願いいたします。