起業は「単調×無反応」を征する者が上手く行く訳

2019.05.10 (金)

今はサラリーマンだけど「将来は独立起業したい」と準備する人は少なくないかと思います。セミナーや講座を受けて、目の前には、なんらかの課題がぶら下がっています。多少、気持ちにデコボコがあっても続けて行けるものですね。

 

 

しかしながら、起業すれば課題は与えられるものではありません。良くも悪くも「やるべきこと」をご自身で決めて取り組んで行くことになります。毎日でも、週に2日でも、決めたことを続けて行くことが必要です。

 

 

ても、中々、上手くは行きませんね。自分とのせめぎ合いです。

 

 

今日のお話しは、ある意味「根性論」かもしれません。でも、独立起業を志すのであれば、必ずや、通っていく道かと思います。今いまは、実感がわかないかもしれません。でも、きっと、どこかで、アッ、あの時・・・、と思いだされるかと思います。今のうちに「そうなんだ」と、感じていただければ幸いです。

 

 

 

どうして継続できないのか?

 

起業を軌道に乗せて行くには「継続」が鍵ですね。何度もお話しているから、耳タコだよって人もいるかと思います。でも、継続できない人が多いから「起業の生存率」なんて言葉が生まれてしまいます。身近なことだって、朝のランニング、ダイエットなど、何事も継続するから成果が生まれます。

 

 

起業しても上手く行かない理由は、「リズムが単調」になる。続けることに「不安や焦り」を感じることです。つまり、「単調さに耐えられない」、「不安と焦りが追い打ちを掛ける」となります。

 

 

特に起業すれば「情報発信」は必要不可欠ですね。でも、発信し続けることに迷いが出てくることが多々あります。自分の決めた「提供価値」がグラグラと揺れてくると言うことです。

 

 

情報発信が大切と言うけれど
・毎回こんなコラムを書いていて良いのか?
・Facebookに投稿してなんの役に立つのか?
・だれが読んでくれるのだろうか?
・本当にこれでいいの?
・誰の役に立っているのだろうか
・一向に反応がない

 

 

そして、やっぱりダメかぁ。他にやるべきことはないのかな?とモヤモヤのヘビーローテーションです。で、まぁいいかな !? とやめてしまいます。なかには「無視されている」と思ったりする人もいるのではないでしょうか。

 

 

でも、この勝手な思い込みが、自分にブレーキをかけるんですよ。確かに「質」と言うこともありますが、最初は関係ありません。なにごとも数稽古だと思う気持ちが大切です。

 

 

 

不安の壁を乗り越えるコツ

 

単調なリズムや無反応という起業の不安を無くすためには、あなたが行動する理由を意識することが必要です。あなたが「どうしても手に入れたい」と言う「欲求」が原動力になります。それがあれば、「不安を乗り越える」こと、「負けない気持ち」持つことができるようになるものです。

 

 

ちなみに、私は半年間ブログを書き続けて無反応状態でした。けど、やめようなんて、思いませんでしたね。純粋なのか?(冷汗)。鈍感なのか?(苦笑)。

 

 

確かに「不安」はありました。但し、無視される不安ではありません。将来の不安です。でも「成功への道標」を見つけたいと言うか、「希望の証」を手に入れたかったんです。だからこそ、単調だろうが、無反応でも、続けることが出来ました。一つ言っておくと、情報発信すれば、必ず、見てくれる人がいると言うことです。体裁の良し悪しではありません。当時は気が付かないものです。

 

 

ある時、一通のメールを頂きました。

 

内容は『貴社のコラムを私のサイトで紹介させていただきました。 面白い視点ですね。中略。そのご連絡です。○○より』。有名なビジネスサイト運営者からです。まぁ、ある種の信念みたいなものが功を奏したのでしょうか(笑)

 

 

そして、やっと無反応に変化が出始めると、単調なリズムは、アッ、見てくれていると刺激に変わります。無視されている感は注目されているかも? に変化し、モチベーションがグンと上がりはじめます。そうすると、自然に向上心が芽生え、伝えたいことが言語化できるようになるものです。

 

 

さらに、お客様が目の前に現れます。そして、初めて商品サービスを購入いただけるんですね。これが「起業が軌道に乗り始める分岐点」です。とは言え、始まりですけど。

 

 

結局のところ、これから始める起業準備でも、起業後のブログでも、趣味でも、スポーツでも、

新しい階段を登り始めると
・単調なリズムに嫌気がさす
・無視されているのでは
・このままで大丈夫かな

と不安が出てくることは当たり前です。初めての経験ですからね。

 

 

でも、そこに「負けない気持ち」持つこと、「覚悟を決める」ことがポイントですね。その原動力となるものは「強い欲求」です。あなたの、ありたい未来への想いを大切にして行きましょう。

 

 

 

まとめ

起業は「単調×無反応」を征する者が軌道に乗せて行くことが出来ます。そのためには、「どうして、その仕事がしたいのか」、その原動力になっている「欲求」はなんだ!?と問いかけながら「継続」して行きましょう。

 

 

ありたい未来は自分でつかむと「覚悟」を決めることが大切です。そして、その覚悟を楽しもうと気持ちを切り替えて下さい。「単調×無反応」を我慢した先にはお客様が待っています。知らず知らずのうちにプラス思考に変化し、行動できる自分に変わって行きます。必ずや、「ありたい未来」に向けたスタートが切れるはずです。

 

 

それでは「楽しむ」を大切に

 

 

 

 

 

 

無料メールマガジン「自分スタイルの幸せをつかむ」起業準備のコツとツボ

 

このメールマガジンでは、「将来は起業したい」「自分のスキルを活かしてビジネスをしたい」「子育ても一段落、小さくとも仕事を始めたい」「自分らしく好きなことを仕事にしたい」「生涯現役で働いていたい」、と思いながらも
 
何から始めて良いのかわからない?生活して行けるの?強みもアイデアもない?と不安で踏み出せない人に向けて、「自分スタイルの幸せをつかむ起業のあり方」を提案しています。

 

具体的には

 

・資格や才能なんて必要ない!!ゼロから起業できる7ステップ
・会社員のままでリスクを最小限に起業に踏み出す方法
・起業準備する前に知っておくべき4つの心得
・セールス経験がなくても自然に売れる魔法の言葉
・自分スタイルで起業して稼ぎ力をつくる法則
etc

 

と言ったことをお伝えしています。

 

 

「何を、どうしたらいいか分からない」、「自分らしくイキイキと仕事がしたい」という人は、まずは気軽に読んでみてくださいね。

 

登録はこちらから  ↓↓

お名前 *
メールアドレス *

 

 

 <<どのように進んで良いのかわからない>>

【無料 個別お悩み相談】

 

<<自分の価値観に沿った働き方をしたい>>
【自分スタイル起業】入門セミナー

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業は「単調×無反応」を征する者が上手く行く訳

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3624-4455

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

読まれているコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP