【初めての起業】価値の提供って何だろう?

2020.10.10 (土)

ビジネスの定義って考えたことがありますか。正面切って聞かれると答えに窮するものですね。たぶん、あなたは「商品を売って利益を得ること」と頭に浮かんだのではないでしょうか。

 

 

私はセミナーでも、講座でも、起業準備には「自分の価値を定めることが重要」と言っています。その理由はビジネスの定義って「価値の等価交換」だからです。

 

 

ちなみに、価値って、何だと思いますか?

 

 

今日は、働き方のデザインに重要な「価値の提供」についてお伝えしたいと思います。

 

 

 

【目次】

 

 

 

 

 

 

商品ではなく価値である意味

 

ビジネスは商品が無くては始まりませんね。ご自分で仕事を始めれば、物を売る場合でも、サービスを売る場合でも必要です。しかしながら、同じような商品はたくさんあるのも事実です。

 

 

デザインや機能が分かれば売れるでしょうか。ましてや、中身の見えないものは、どのように判断するのでしょうか。

 

 

そこに共通するものが価値です。「自分にとって、どのように良いのか」これを感じるものとなります。商品ではなく価値があると判断した時にお金を払うということです。

 

 

「価値を提供する」とは、どういうこと?

随分前の話ですが、私が27で子供ができた時、なにか残してあげられる物はないかな、と思いました。でね、会社のご褒美旅行でシンガポールに行った時に時計を買ったんです。

 

 

清水の舞台から飛び降りる気持ちだったことを思い出します。それはROLEXのGMTマスターという時計です。当時の定価が40万です。ところが、なんと今は中古でも100万超で取引されています。かるく2倍以上します。もう、お宝鑑定団ですね。

 

 

何が言いたいかっていうと、100万円払ってでも欲しい人がいるから価値があるということです。でも、その時計に100万の価値なんて感じないよ、って思えば下がります。

 

 

と言うことで、質問の答えですが、価値とは「人の持つ感情」です。

 

・特定の人の強い興味・関心を引くもの
・寝ても覚めても心から離れないもの

 

となります。

 

 

GMTマスターが好きで欲しい人から見れば、100万円です。しかし、それに価値を感じない人から見れば、2万程度のGショックと同じです。それでも、高いかな(笑)

 

 

 

あなたの価値をつくり出す方法

 

ビジネスには「価値の提供」が大切になることはご理解いただけたと思います。では、自分の価値を創り出すにはどうすれば良いでしょうか?

 

 

それは前述の「人の持つ感情」を考えることが重要なポイントです。

 

・だれに、価値を感じてもらうのか
・どのような感情にタッチするのか

 

これが超重要です。働き方をデザインする時の絶対条件、ビジネスのルールとなります。

 

 

だれにとっての価値ですか?

例えば、「あのワンピースを着て街を歩きたいなぁ」なんてダイエットは始まるものですね。痩せたい一心で○○トレーニングを必死に頑張ります。その方法に価値を感じています。

 

 

でも、リバウンドした人から見たら○○トレーニングの価値はゼロに等しい。興味関心を示しません。ところが、”食事制限もしないで3ケ月で5㎏痩せる” とあれば、大いに興味が湧いてきます。もう一度、トライしてみようと気持ちが高ぶるものです。

 

 

同じダイエットでも、相手によって価値の感じ方は違います。だから、働き方をデザインする時に押さえて欲しいポイントは2つのことになるわけです。

 

 

提供する価値は変化する

”価値とは相手が強く感じる感情”です。ある意味、”未来への想い”となります。「だれに、どのような商品を提供すると価値を感じてもらえるのか」ですね。

 

 

私が書くブログ一つとっても、Aさんが読めば価値がないかもしれません。Bさんが読めば価値があるかもしれません。私に、多少とも興味関心のある人が読んでくれるから価値を感じてもらえるわけです。

 

 

価値とは、同じものを提供していても、「だれに対して提供するのか」で、まるで違う感情を持つことになります。

 

 

相手によって抱く感情は変化します。ここを大切にしていきましょう。

 

 

 

価値は伝わるからビジネスになる

 

起業準備では、ご自分の価値を定めることが最初のステップになります。しかしながら、少々、やっかいなことです。と言うのも、なかなか、定めことができません。私自身、起業準備中は右往左往と定まらず泣きが入りました(笑)

 

 

では、どうして、定めることが難しいのでしょうか。

 

 

その理由は、人の持つ感情を動かすものは言葉だからです。あなたも「あの時、ああ言えば良かった」って経験はありませんか。後になって言葉が出てくることがあったかと思います。言葉を選ぶって難しいものです。

 

 

人の感情にタッチする言葉は、すぐには見つからないものです。相手の立場に立って、あなたの言葉に置き換えなくてはなりません。さらに、抽象的な表現になりやすいものです。しっくりこないとか、腑に落ちないという気持ちになるのは、ここにあります。

 

 

だからね、時間をかけて、あなたの想いを相手の感情に変換し、何度も何度も言葉を重ねていくことが必要です。ビジネスは「あなたの価値が伝わらなければ成立しない」ということを忘れないでおきましょう。

 

 

 

まとめ

価値とは人の持つ感情です。『だれに、価値を感じてもらうのか』『どのような感情にタッチするのか』、この2つのポイントを大切にしてください。

 

 

提供する価値を言葉にするとは、起業前は経験を振り下げて、起業後はお客様と接することで成長していくものです。すごく奥の深いものなんです。

 

 

あなたは、「だれに、どのような価値を提供しますか?」、ここが定まると、スルスルっと準備は前に進んで行きます。これが、「初めての起業」最初の一歩になるものです。

 

 

それでは、「楽しむ」を大切に

 

 

 

 

自分スタイルの幸せをつかむ旅立ち(無料)

私が、あなたに何かお伝えできるとすれば、それは「自分スタイルの働き方を創り、稼ぐ力を手に入れるための起業の考え方・方法」だと思います。

 

自分スタイルの働き方が実現できれば、自分で時間をコントロールし、他人に左右されることもないので、働き方を楽しみながら人生は豊かになっていくものです。私自身、好きな沖縄に、好きな時に行けますし、好きな人達に囲まれて、毎日が比較的ストレスフリーで幸せです。

 

今の世の中、誰もがスマホで検索すれば、簡単にたくさんの情報が得られます。でも、逆に「正しい情報を選ぶこと」が難しくなったことも事実です。

 

自分らしく仕事がしたい、起業を考え始めたあなたにとって、どんな情報が必要でしょうか?ここをキチント知らないままで踏み出すとはモヤモヤの堂々めぐりになるように思います。

 

闇雲に知識やノウハウを知ったところで起業準備は上手くいきません。頓挫する確率が高くなるだけかと思います。ある意味、時間とお金の無駄遣いですね。

 

大事なことは「正しい手順」を知り、行動を起こせば成果は出るということです。稼ぐ力」は手に入ります。

 

無料でお届けしているメールマガジンでは、私が「将来の不安を夢中な毎日に変えた経験」から学んだ方法(手順)をギュッとまとめてお伝えします。

 

あなたが「自分らしく好きなことを仕事にしたい」「経験を活かしてビジネスをしたい」とか、今の仕事にやりがいを感じないまま「組織の中で働くことに充実感を失いつつある」「他人評価に左右されることのない自由な人生を生きたい」と感じているのであればぜひ受け取ってみてください。

 

 

下のフォームから、すぐに登録することが出来ます!

↓↓↓

 

 

 

お名前 *
メールアドレス *

☜左記チェックボックスに☑を入れて登録ボタンを押してください。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 【初めての起業】価値の提供って何だろう?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3624-4455

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
                   

👑読まれているコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラムから検索

⇑ PAGE TOP