起業準備中に商品を考える方法は「2つのスタイル」を意識してみよう!!

2017.12.28 (木)

こんにちは、静岡 起想塾の相曽尚人(あいそなおひと)です。

 

 

起業準備を始めたあなたに質問です。あなたの商品は「何型」ですか? えっ、何型って・・・??こんなふうに思った方は一度考えてみることも良いかもしれませんね。

 

 

企業も、起業もビジネスを大きく分けると2つかと思います。それは「フロー型」と「ストック型」です。

 

 

フロー型とは、都度の商品販売や仕事を請負スタイルのビジネスです。例えば、飲食店、コンビニ、理髪店、工務店、Web制作、士業などのビジネス。ある意味、やりようによっては短期的に大きく売上・利益を上げることが可能なスタイルです。

 

 

ストック型とは、ある種の仕組みやインフラを整備し、大きくなくとも継続的に収益を確保するスタイルです。スポーツジム、携帯電話、料理教室、ウォーターサーバー、レンタルオフィス、士業の顧問契約などが代表的なところかと思います。

 

 

あなたの起業は、どちらのスタイルを考えているでしょうか。未来に踏み出そうとするなら、準備中に考えておくことは大切なことかと思います。

 

 

 

商品は関係性が大切である理由

商品を考えるうえで大切なことは、フローとストックの関係性です。ここを考えた上での商品つくりがポイントになります。ストック型は仕組みづくりや集客に時間がかかります。フロー型と違って爆発的な売上を上げることは出来ないかと思います。しかしながら、毎月の収支が見えることで一定の安定感があります。

 

 

また、ストック型をベースにフロー型商品をつくりだす時間を生んでくれます。フロー商品に投資することも可能になります。この関係性をつくることが大切なことかと思います。確かに、ストック型ビジネスを安定化させるにはお客様の数が勝負になります。時間もかかりますね。時間とはお金です。時間とお金のバランスを取るということなります。

 

 

成功者と言われる方は、この2つのスタイルをもっています。理想だよ、と言われるかもしれませんが、起業を成功に導くにはフロー型スタイルで収益を出しつつも、将来の安定性のためにストック型スタイルに投資する事ではないでしょうか。

 

 

 

ストック型を頭に入れてビジネスを考えてみる

フロー商品は収益を生みますが中々売れない。ストック商品は安定を生みますが時間がかかる。どちらにも長所と短所があります。でも、どちらが先とか、どちらが良いのかではありません。あなたの起業スタイル、商品の内容で変わるかと思います。大切なことはストック型との組み合わせでビジネスモデルを考えてみることです。

 

 

先日、4年ぶりに知り合いのシステム開発会社の社長と食事をした時の会話です。
社長:最近、システムの受託が減って売上がかなり落ち込んでいる、どうしたものかね。
:ここ3年の新規顧客と既存顧客の売上・利益をみせてください。今ないのなら後日で良いので見せて下さい。ザックリわかりますか?

 

社長:売上比率は7:3で新規、顧客数はその逆だけどね
:新規獲得数は少ないけど受託額が大きい、逆に既存顧客から受託が小さい。一部の既存顧客から、その都度プログラム修正を受けているということですよね。

 

社長:そう、そう、そんな状態。
:であれば、既存顧客で売上を増やすことを考えれば良いだけですよね。

 

社長:エッ、そんな簡単じゃないよ、じゃあ、何を売れば良いと思う?
:既存顧客も最初は新規ですね。会社の成長を目指して大きな投資したはず。変化に対応するため、自社内でメンテナンスしていますよね。それを月額サービス商品にしたらどうですか。以前、受託したシステムをライフサイクル(償却年数×要望)で考えれば売れるはずです。3段階で範囲別に。受託した時の金額の10%~20%を商品とすれば。

 

 

安定させるための商品が大切

社長はフロー商品しか頭になかったのです。大きく稼げることです。気付くべきは顧客の数とストック型商品です。新規で大きく、既存顧客の数で安定、2つの商品スタイルを意識すれば経営は変わります。

 

 

起業も同じですね。事業を始めてからでは大変です。時間はお金ですから。起業準備中であればリスクはありませんね。自分の商品の特徴を良く考え、2つの視点を意識して進めましょう。

 

 

 

それでは

 

 

 

「楽しむ」を大切に

 

 

=================================================
◆自分に何が出来るのかわからない
◆何から始めて良いかわからない
◆食べて行けるのだろうか
と考える方はこちらから

<< http://yaruki55.com/service >>
=================================================

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業準備中に商品を考える方法は「2つのスタイル」を意識してみよう!!

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3624-4455

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

読まれているコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP