【初めての起業】収入を得る前提条件とは⁉

2020.08.16 (日)

個人でも、法人でも、ビジネスを回す近道は何だと思いますか?いろいろと意見はあるでしょうが、「紹介」と言われています。

 

 

“早く収入が得られる” ということですね。売り先を探す手間がかかりません。

 

 

私自身、起業準備中の講座でも”紹介ビジネス”の重要性を学びました。有名なビジネス交流会(かなりの高額)でもメンバー同士が紹介しあうことを徹底してやっているところもありますね。

 

 

確かに重要な考え方です。しかしながら、紹介されて収入を得るためには前提条件があります。

 

 

今日は、起業前に知っておいて欲しい収入を得る条件について考えてみたいと思います。

 

 

 

【目次】

 

 

 

 

 

 

 

 

「あなたは何者ですか?」で始まる起業準備

 

起業・複業、ご自分の仕事には「紹介」は大きな力となります。その理由は「自分を売り出す力」が少なくて済むからです。重要なことは「信頼」を得やすいということになります。

 

 

全てのビジネス活動は信頼を得るためです。信頼されるからこそ収入が得られますね。つまりは、紹介がスピードを格段に上げるということです。

 

 

ところが、良いことばかりではありません。「紹介」は働き方の本質を見えなくしてしまうのです。

 

 

実は、前述の有名な交流会に2度ほど、体験参加したことがあります。親しくなった人から閉会後、こんな質問をされたことがあります。「参加して1年になるのですが、先が見えなくなって不安なんです。このまま続けて良いと思いますか?」 です。

 

 

最初は、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる、みたいな感じで仕事も広がったそうです。ところが、せっかく、ご自分で始めた仕事なのに、相手に振り回されて、仕事をコントロールできずに、モチベーションは急降下。

 

 

無理やり紹介しあうことに疑問を感じたとのこと。「早く収入を得たい」が先に立ち、本当に大切にすべきことを軽視した結果ですね。

 

 

起業して、あなたがどのようなお仕事をするにしても、「あなたは、何者ですか?」 ここをキチント確立することが必要となります。

 

 

・○○な人のお役に立てる自分
・○○が得られる商品サービス
・だからこの仕事をやっている

 

 

と、伝えられる自分になることが先です。

 

 

仕事だから、そんなこと当たり前でしょ、と思われるかもしれません。でもね、意外にも伝えられない人が多いのですよ。紹介とはお互いのビジネスを理解した上の信頼で得られるものです。

 

 

中心にあるものは「あなた自身」です。間違えないようにしましょうね。

 

 

 

個人事業主に必要な働き方スタイルとは

 

起業はポジショニング戦略とも言われています。「選ばれるあなた」になることです。ご自分の働き方に興味関心を持っていただき、選ばれ、そして収入を得るための自分スタイルを確立することです。

 

 

「自分を売りだす力」をつくることが最初の一歩となります。その中心になるものが「どれだけ”価値提供”ができているか」、間違いなくコイツですよ。

 

 

起業・複業すれば「早く収入を得たい」、その気持ちは良くわかります。だからと言って、短期で結果を出せる程、甘くはありません。

 

 

大手IT企業に勤め、テクニカルでもない私がトップセールスになれたのも、他人評価に踊った人生が自分で舵取る人生に変わったのも、この「変化点」が何だったのか、実体験に学んだからです。それが「自分の価値を提供すること」です。

 

 

個人だろうが、法人だろうが、起業すれば収入を得るまでの流れは基本的に同じ。ですが、「個人事業主となればコイツが9割」ですよ。

 

 

「自分が主役」ですからね。

 

 

 

自分の価値に気が付くヒント

 

起業を考え始めると「価値提供」の重要性になかなか気付かないものです。なにか知識を増やすことに気持ちが傾きます。でもね、働き方は、実体験で得たことを自分の価値に変換することでデザインできるものです。

 

 

そんなこと言ったって、何をどうすれば? でしょうか(汗)

 

 

モヤモヤするものです。私も、そうだった(苦笑)

 

・人に自慢できることはないし
・自分に何ができるのだろうか
・何から始めれば良いのだろうか

 

 

必要なことは知識を増やすことではありませんよ。少し、目線を変えれば価値は生まれます。ご自身の経験を深堀してみましょう。

 

 

だれでも「楽しかった経験」や「辛かった経験」がありますね。そこで「得たこと学んだこと」や「克服できたこと」があるはずです。それが、あなたの価値を創り出します。そして「だれの役に立つのだろうか」と考えてみましょう。あなたの価値が明確になっていくはずです。

 

 

例えば、「内気で人前が苦手だったけど、プレゼン資料を作るコツがつかめてから営業成績は右肩上がり。5年連続して目標達成。今では営業が楽しいと思えてきた」のであれば、「人前苦手な営業マンでも成果を上げるプレゼン資料作成の秘訣」を伝えて行けばいいんです。

 

 

価値を言葉にしていくのですね。収入を得るって「自分の価値と相手の対価の等価交換」です。自分を売り出すために提供する価値を定める、これが王道です。

 

 

 

「初めての起業」収入を得るために重要なこと

 

自分の価値が言葉にできたら、伝えることが重要な仕事です。知ってもらわなければビジネスは始まりません。「情報発信は収入を得るためには欠かせない」ということです。つまり、ここからが本当の勝負です

 

 

今の世の中、アメブロ、フェイスブック、You Tubeなど、無料で発信できますね。もし、居酒屋をやってみたいのであれば、「”たった5分”男がつくる至高の一品レシピ:つまみシリーズ」とか。なんでも、結構です。ブログでも、SNSでも、お仕事に関連した情報、お役立ち情報を発信することです。

 

 

教えるという”パターン変化”を加えるだけで、興味関心を持っていただけます。自分のポジションを強くすることができます。一遍通りの働き方ではなく、チョット目線を変えれば価値は高まるものです。

 

 

とは言え、単調な毎日の繰り返しです。大丈夫かなぁ、見てもらえているのだろうか? こんな気持ちになるものです。すると、不安のあまりに手が止まる。結果は、途中で挫折。これじゃ、ズーッと、変わらない。だから収入も得られません。

 

 

重要なことは「継続」です。

 

 

自分スタイルで収入を得る働き方づくりには「情報発信」に踏み出すことが始まりです。すぐに結果が出なくても当たり前、続けて行きましょう。

 

 

 

まとめ

起業・複業の最初の一歩は「あなたは、何者ですか?」 ここをキチント確立することです。ご自分の仕事が、お客様から喜ばれ、収入を得るための自分スタイルです。

 

 

方法論ばかりに走ってはいけません。「どのような価値を提供する人ですか」を言葉にし、それを「発信」していきます。そして、諦めずにコツコツと「継続」することです。

 

 

あなたの発信に人が集まり始めたら、仕事は2倍も、3倍も楽しくなりますよ。すると、自然に収入は増えていくものです。

 

 

 

 

それでは、「楽しむ」を大切に

 

 

 

 

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

自分スタイルの働き方で「自立」するためのメールマガジン
自分スタイル起業』無料メールマガジン

 

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 【初めての起業】収入を得る前提条件とは⁉

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3624-4455

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
                   

👑読まれているコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラムから検索

⇑ PAGE TOP